2010年08月10日

床下育ち

こんばんは、シロアリ防除士Sです。

タムさん、一緒に床下に入ったところは色んな生き物がいましたね・・・
(自分は今だに苦手です ・・ 泣)

床下に色んな虫がいますが、蜘蛛つながりでいきます。

自分も沢山は知らないので、出くわしたら勉強していかなければいけません。

外でもいるので、見たことがあるかとは思いますが、床下にもいます。

              ヒラタグモ4.JPG

床下等で巣があるとこんな感じです。

              ヒラタグモ巣2.JPG

ヒラタクモといいますが、コンクリート周辺(基礎付近)に多いです。
小さく、2〜3mm.が多いと思いますが、出くわしても可愛いものです。

床下育ちの僕たちですが、何かありましたらお気軽にご連絡ください。
posted by 南 at 19:03| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

床下育ち

こんばんは、シロアリ防除士Sです。

タムさん、一緒に床下に入ったところは色んな生き物がいましたね・・・
(自分は今だに苦手です ・・ 泣)

床下に色んな虫がいますが、蜘蛛つながりでいきます。

自分も沢山は知らないので、出くわしたら勉強していかなければいけません。

外でもいるので、見たことがあるかとは思いますが、床下にもいます。

              ヒラタグモ4.JPG

床下等で巣があるとこんな感じです。

              ヒラタグモ巣2.JPG

ヒラタクモといいますが、コンクリート周辺(基礎付近)に多いです。
小さく、2〜3mm.が多いと思いますが、出くわしても可愛いものです。

床下育ちの僕たちですが、何かありましたらお気軽にご連絡ください。
posted by 南 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

白アリ業界

点検担当のEです。

最近、不景気で車業界が悲鳴を上げています。

私たちは、建築業界に属すると思います。その建築業界も先の見えない不況に喘いでいる状態になっているのも事実です。

ここで、白アリ業界はどうなのか?ということです。その答えは先細りではあります。しかし、私たちIGコンサルティングは今の所全く問題はありません

その要因は、当社の営業の新規開拓方法にあると思います。

白アリ業界の大半は、訪問販売を行う会社です。IGコンサルティングは一切訪問販売は行っていません。
お仕事を頂くのは、ハウスメーカーさんや大工さんの紹介やホームセンターや他業種のさんの紹介です。新築と既設の両方を紹介して頂いております。

シロアリは、世の中の不況の影響は全く関係なく現れます。

不況のあおりで建て替えが減り、新築着工棟数が減り、今ある家を長期に渡って暮らすことが必要な時代になってきております。

木造住宅の耐久性を維持するという世の中のニーズが高くなり、最低限のメンテナンス(屋根、壁、床下)がなければ、木造住宅の寿命は延びません。

世の中の流れとマッチした業態の会社だなと感じます。



posted by 南 at 07:46| Comment(39) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

シロアリ

おはようございます
posted by 南 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

不況 脱出

こんにちは。

本日ブログ担当の「イーグル」です。


最近のニュースで大きく取り上げられていましたが、

静岡県内最大手の「富士ハウス」様が29日付けで破産手続きを
しました。

負債総額は638億円、富士ハウス単体では358億円で、
単体としては県内では戦後10番目の規模の大型破綻とのことです。

耐震性や耐久性に優れた品質が評価され業容を拡大し、関西から
近畿にかけて勢力を伸ばしていました。

背景として、07年以降の改正建築基準法などの影響で着工件の
落ち込みがあったそうです。


1月といえば年始早々に「東新住建」様が民事再生法の手続きを
しました。


あまりいい話を聞かない日々が続いております。



そんな中で当社としてはお取引をいただいている工務店様などの
お手伝いができればと考えております。

差別化を図るために建材だったり、床下調査耐震診断など   
他と差別化をはかる為のサービスを展開しております。


少しでもお客様のために何かできることがあれば
お手伝いをさせていただきたいと思います。


潟Aイジーコンサルティング

当社HPをご覧になって何かお手伝いができそうな
ことがあればご連絡ください。

   

posted by 南 at 20:27| Comment(56) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

使い捨て社会からの脱却

調査員のEです。

家をどう長くもたせるか。それがこの仕事のやりがいです。


私は、大学時代に趣味であるサーフィンからの興味から「自然環境」を学んできました。今している仕事でもエコな仕事が出来ていると感じています。


日本の木造住宅は諸外国の木造住宅に比べ、30年と寿命が短いといわれています。今の使い捨て社会では、一般の人は、住宅ローンに苦しめられてばかりです。


本来あるべき姿というのは、家を最低でも50〜60年持たせて、物心ともに豊かな生活をするということが理想です。今住まれているお客様の住宅を長く持たせることで、お客様の個々の人生の質の向上が図れると思います。


お客様の生活をよりハッピーにしているという自覚を持って私は仕事をしています。


詳しくは
posted by 南 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

マナー・礼儀

おはようございます。2です。


先日、取引様、業者様集まって、新年協力会が豊田市
にて開催されました、

この工務店は、地場有力工務店で、年間20〜30棟。
モデルハウスの体験宿泊会、フラワーアレンジメントや
ビーズアクセサリーの教室など、地域密着の活動を
メインで行っています。

工務店の社長が挨拶がてら、こんな話をしていました。
「不況、不況と言われていますが、これは考え方一つで
大きなチャンスとも捉える事ができます。」
「大切な事は、お客様のためにという心構えを
いかなるときも崩さないこと。」

その背景には、こんな実体験があったそうです。
お客様が新築の現場を見てみたいということで、
現場へ連れて行きました。
工事は内装工事中で、大工さんも普通に仕事をしていました。
お客様が玄関を開けて、はいってきたら
仕事の手を止め、スリッパを出したそうです。

お客様は「ここまでしてくれたのは初めて」と大変感動され、
この工務店で家を建てる事を決めたそうです。

ただ、スリッパを出しただけという事ですが、
お客様に対する礼儀、マナーというものは、いかなる環境にも
強く、儚いものと今まで以上に感じる事が出来ました。


創業110年の老舗の当社
いかなるときも、礼儀・マナーを忘れずに
posted by 南 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

トイレ

おはようございます。

本日、ブログを担当します「K」です。

先日仕事で常滑に行く機会がありました。

常滑といえば陶器の町ですよね。名の知れた陶器メーカーさんも数多く存在します。

途中で立ち寄った公園のトイレにて、陶器の町らしいものを発見しましたので一枚パシャリ。

CAC16JKL.jpg

ここは公園の公衆トイレです。

決して高級旅館や高級レストランのトイレではありません。

開放感があり、明るく、もちろん清潔です。

しかも、よく見ると中庭があるのがお分かりでしょうか?

こんな公衆トイレあなたは見たことがありますか?

使う方も気を使ってしまうくらい圧倒されます。

陶器の町らしく、トイレにはかなりのこだわりがみられます。

また、常滑には「トイレパーク」と呼ばれる、トイレばかりを集めた公園もあるそうです。

また近くに寄った際は報告させて頂きます。




白アリでお困りの方はこちらまで。


posted by 南 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

彦根の超人気者

こんにちは
本日ブログを担当します技術員の「ケンケン」です。

いきなり急ですが、今週の日曜日に滋賀県にある彦根城に行ってまいりました。お城は、結構好きな私ですが最近は、なかなか行けず今年最初のお城巡りが今回の彦根城です。写真をどうぞ

城.JPG

これでも立派な日本の国宝です。江戸時代に井伊直政という大名が立てられたお城だそうです。天守閣まで登って見れますが、階段が急になっているので足などを怪我してる人は控えた方が良いと思います。

お城を探索していると外からスピーカーでここのスタッフの方が話してる声がしました。何かと気になって行ってみると・・・

いましたexclamation×2

そうですわーい(嬉しい顔)

彦根のマスコットキャラクター「ひこにゃん」です。
登場シーンの写真はこちらです

IMG_1525.JPG

かわいいですね黒ハート全国のゆるキャラと呼ばれるキャラクターでも人気が高いらしいです。一気に写真を掲載します

IMG_1528.JPGIMG_1530.JPG

IMG_1532.JPGIMG_1535.JPG

とてもデリケートな生き物なので殴る・蹴るはダメですよちっ(怒った顔)
最初は、パフォーマンスをやってくれてそのあとに「ひこにゃん」との記念撮影が出来ます。

彦根城は、子供連れの家族でお出かけするには最適な場所かもしれませんね。今年は、歴史溢れるお城を色々巡っていこうと思っています。「ケンケン」でした。

シロアリにお困りの方はこちら


















posted by 南 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

シロアリって?

 こんばんは夜

 今日はシロアリ防除士のSです。
 
 いきなりですが、

         シロアリが登った痕跡
        P1010005.JPG                                                    このように、土壌面から入ってきて、このようなトンネルをつくるのですが、 
        シロアリ.jpg

 この土の塊のような「蟻道」と呼ばれるシロアリがつくる道をとっても上のように跡が残ります。(わかりづらかったらごめんなさい) 

 こうして床下でも色々な場所から侵入してきてしまいます。

 シロアリはぶつかったところをまず齧ってみたり、ぶつかったら直角に曲がる習性があるみたいです。 進んでいる間に床下の部材に当たると食べ進んでしまうようです。  

 ですから、例えばお風呂場から羽蟻が出た!とその部分だけ殺虫剤で殺したから大丈夫、とは言い切れず、移動することもありえますし、他の群れが別の場所から侵入してくる恐れもあります。  

 お家全体を守ることで、より安心が持てるし、僕たちも自信を持って施工ができます。

 特に沿岸部のイエシロアリ地帯は注意が必要です。

 イエシロアリ分布図.xls

 イエシロアリについては次回以降で・・・

 もったいぶるな!と気になる方はこちらへ
posted by 南 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。